Selectra

Selectra

フリーランス・コンテンツライター(Web記事作成)

  • Freelance 
  • Tokyo

The company

Selectra

Selectra

  • Grande distribution, SaaS / Cloud Services
  • From 250 to 2000 employees

The job

フリーランス・コンテンツライター(Web記事作成)

  • Freelance 
  • Tokyo

This position was filled!

À propos

- 会社について

セレクトラは、電気料金・都市ガス・LPガスの料金に関する有益な情報を家庭および法人を対象に提供するフランスのウェブマーケティング企業です。現在世界11か国にビジネスを展開しています。

2007年設立のセレクトラの成長は速く、すでにサイトの訪問者数は年間1億、従業者数も1000人に達しています。2018年度には、フィナンシャルタイムズによる「欧州における成長スピードの速いスタートアップ企業」の1社としても選ばれました。

セレクトラは起業家精神を大切に、野心的な企業計画のもとたくましく成長を続けています。日本市場でのビジネスを強化するため、2019年には、東京事務所を開設しました。

Descriptif du poste

- 業務内容

  • 電気料金・都市ガス(LPガス)料金やしくみに関連する記事の作成。
  • インターネット・SIMカード料金やしくみに関する記事の作成。
  • 上記分野に関する知識系記事の作成。

複雑な契約内容や料金体系、分かりにくい用語などをかみ砕いて説明します。
どのような人にも理解しやすいよう、読者に寄り添った文章で解説してください。

【業務の大まかな流れ】

毎月、記事タイトルとその記事に含めていただきたい内容・キーワードをご連絡します。それに沿って、記事を作成していただきます。

弊社で内容を確認します。OKなら、ワードプレスのようなDrupal(ウェブサイトの作成のできるオープンソース)上で記事を完成させていただきます。

弊社で内容を確認ののち、オンラインにします。月末に請求書を発行ください。指定いただいた口座に銀行振り込みで報酬をお支払いいたします。

- 雇用形態

フリーランス(お住まいの国は問いません。)

【報酬のしくみ】

  • 基本報酬「1文字いくら」でカウント。
    —Drupal(ウェブサイトの作成のできるオープンソース)に直接記事を作成した場合(1記事いくらでカウント)

【報酬の目安】

記事作成のスピードにもよりますが、時給に換算するとだいたい1500円-1800円ぐらいになります。持続可能な報酬額を設定しております。

Profil recherché

- 求める人材

日本語での高い文章作成能力。(パラグラフライティングができる。)
専門的な内容も分かりやすい言葉でかみ砕いて説明できるスキルがある。
読者の立場にたって理解しやすく、読みやすい記事を書くことを楽しめる。
電気や都市ガス(LPガス)のしくみや料金に関する興味と関心がある。
インターネットやSIMカードの料金やしくみに関する興味と関心がある。
リサーチ能力:丁寧に情報を調べることができる能力。
SEOに関する基本的な知識。
ウエブコンテンツ記事の作成経験。(あればなおよい)
海外のソースからも情報を集められるような英語の能力(あればなおよい)

Déroulement des entretiens

- 応募と採用までの流れ

  • 簡単な履歴書(info@selectra.jp)までお送りください。また過去に作成した記事があればあわせてお送りいただければ幸いです。(記事作成経験の全くない方は実際に記事を作成していただきます。)
  • 続いてトライアルとして実際に記事を書いていただきます。(トライアル報酬あり。)
  • 継続的にお仕事を依頼させていただくか判断させていただきます。

Découvrez l'équipe de Selectra

Selectra

Selectra

フリーランス・コンテンツライター(Web記事作成)

  • Freelance 
  • Tokyo
Questions et réponses sur l'offre
  • Add to favorites
  • Share on Twitter
  • Share on Facebook
  • Share on LinkedIn

We thought these articles might interest you

Get inspired with this selection of articles